不動庵 碧眼録

武芸と禅を中心に日々想うままに徒然と綴っております。

日常

自我地獄

我が家には可愛い三毛猫がいます。食べる時は食べるに成り切る。寝るときは寝るに成り切る。毛繕いするときは毛繕いに成り切る。鳴くときは鳴くに成り切る。猫に限らず動物は心ここにあらずという状態で何かをしないと思います。「心ここにあらず」があった…

天象常ならざれば

昔から中国では天候を以て天意としています。希有な天象が現れたときはそれを以て吉凶を占いました。 私の人生でも主なターニングポイントにはよく雪が関連しているように思います。1986年2月22日土曜日、私は春日部武道館にて爾来38年師事することになる先…

祖国を想う心

今年の正月は記録に残る最悪の事故と災害が重なりました。ひとつは日本航空166便と海上保安庁の航空機接触事故。もう一つは能登半島大地震。幸いにして前者はあれほどの大事故だったにも拘わらず、たった18分で400人近い乗員乗客を無事脱出させることに成功…

晩秋に想うこと

何か艱難に遭遇したとき、あなたはそれが起こった因縁についてどのように捉えますか? 人心に潜む悪魔の所行か。偶然を装う天意の試練か。 艱難そのものに実は大した意味はないかも知れませんし、どう捉えてもその艱難自体は変わりませんが、それをどのよう…

ネバーランド

と言っても別に「ピーターパン」の話しではありません。何かというと「~ねばならない」を多用する人たちのことです(笑)ただ「ピーターパン」に出てくる「ネバーランド」の住民は歳を取らないという辺りは比喩としては似ているかも知れませんが。 私は個人的…

パリピ孔明最終回

先ほど「パリピ孔明」最終回を視聴いたしました。なかなか胸打つものがありました。私はかれこれ40年近く諸葛孔明を尊敬してきましたから、こんなあり得ないフィクションドラマでも感銘を受ける方です。アニメはサマーソニア前で終わってしまいましたが、ド…

壮麗な宮殿に名君は居ず

昨日は久し振りに禅友たちと会って食事をするために新宿方面に出ました。西新宿方面、甲州街道沿いにあるウイグル料理店が集合場所でした。私は他に用事があったので都営大江戸線の都庁前から歩いたのですが、夕日に映える東京都庁の壮麗なこと、しばし感嘆…

ゴジラ -1.0

短期間に同じ映画を2回も観るケースは滅多にありません、もちろん。しかしこの「ゴジラ -1.0」はそれ程までに大変面白い作品でした。実写、アニメ問わずゴジラ映画の中では多分一番おもしろかったと思います。ストーリーがゴジラでなくとも楽しめる作品とい…

古の故郷

古くからその苗字を名乗っていた場合、その苗字は元々地名であった可能性が高いという話を以前YouTubeで見たことがありました。それで数日前からふと思い出してちょっと調べてみようと思った次第です。 我が中代一族は鎌倉時代は三浦氏の流れを汲む石井長勝…

外国語の単語学習法の備忘

ここ最近、ロシア語の勉強を再開したことに合わせて勉強法を変えてみました。語学学習は多岐に亘ることも多々あるので、とりあえず単語の覚え方について単に私の備忘程度にて。これがよいのかどうか分かりませんが、参考になる方はご参考ください。なおこれ…

「太閤」と「太鼓」

今年の大河ドラマは「どうする家康」ですが、やはりいわゆる「戦国3英傑」が主人公だと盛り上がり方は一段と違いますね。この「どうする家康」で家康の永遠のライバル、豊臣秀吉を演じているムロツヨシさん、あの怪演ぶりは多分誰もまねができそうにありませ…

祭神を以て征く道を知る

先日、ネット上の記事で神棚の祭り方について、面白い記事を読みました。曰く「『一般的には三社造りの宮形では、中央に日本人の総氏神である伊勢の神宮のお神札(神宮大麻)を、向かって右に地元の氏神のお神札を、向かって左に崇敬している神社のお神札を…

覚悟を持って生きる

当流は大変国際的で、古流の中では抜きん出て外国人門下生が多いと思います。世界規模で言えば外国人門下生の方が圧倒的に多いと言えます。私が所属する道場も然り。12,3人いる直門の半分は日本在住の外国人です。 本部道場で稽古をする際は、受付で名簿に…

ウインカー問題ほか

ここ数年の話ですが、最近は自動車のウインカーを出さないか、曲がる直前に出す愚か者が大変多くなっている気がします。本当に曲がる瞬間に一瞬だけ点滅(というか点灯というレベル)させる程度とか。原付を使っている私には本当に危険に感じます。ここ1,2…

山岡鉄舟居士

一番尊敬している武士は誰かと訊かれると、私の場合は山岡鉄舟と答えています。彼は天保7年6月10日〈1836年7月23日〉に産まれて明治21年〈1888年〉7月19日に53歳で亡くなりました。丁度今の私と同じ年齢です。彼は32歳の時に明治維新を迎えており、徳川幕府…

人類が最後に使った核兵器

78年前の今日は人類が長崎で核兵器を使用した最後の日です。 今日の日本人の観点からすれば、人類を滅ぼす恐れのある兵器を過去78年間どの国も使用しなかったという事実の方が、どこかの国が過去に使用したという事実よりも重要です。 未だに78年前の米国を…

78年目の広島に寄せて

「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」 広島平和記念公園の慰霊碑に刻まれているこの言葉は恐らく多くの日本人は知っていることでしょう。 ところで不思議なことに、この文には主語がありません。これについては過去さまざまな議論がされてき…

Chat GPTデビューは公案から

先ほど唐突にあることを思い付いて早速、遅まきながらチャットGPTのサイトからアカウント登録をしてみました。公式サイトは英語ですが、質問窓に日本語で質問文を入れると普通に日本語で返ってきます。恐るべきツールですね。 で、何を質問したかったのかと…

ウイグル料理店

昨日は禅友たち3人と池袋にあるウイグル料理店に行って参りました。駅東口からほど近い場所にありました。店内は一昔前のちょっと高級そうな内装でしたが我々が待ち合わせた17時はそれ程人もおらず。中央アジアでよく見るような帽子を被った方もいたので(服…

通信障害の顛末

7日午後、会社が終わって帰宅すると先に帰っていた息子からWi-Fiが繋がらないと言ってきました。で、たまにあるルーターの故障かと思いWi-Fiルーターを再起動しても変わらず、親ルーターを再起動しても変わらず、今まで壊れたことがない光回線終端器と中継器…

武門始め

私は小学校まではインドア派でスポーツは苦手でした。中学校は家からすぐのところにあり、走れば30秒ぐらいで校門まで辿り着く距離でした。現在はどうか分かりませんが、私の中学校は県下では大変厳しいことで超有名でした。同時にスポーツが大変強く、どの…

令和五年 小幡さくら祭り

4月2日の日曜日は多分4年ぶりぐらいに時代祭に参加しました。行った先は群馬県甘楽町の甘楽さくら祭り。昔からよく行く祭りです。 朝4時に起きて5時頃出立、いったん全然方向が違う柏まで行き豪州武友2名を拾って一路甘楽町まで。桜最後のシーズンのためかこ…

國肇之地

20日に広島を出立して新幹線で大阪まで来ました。予約していたホテルにチェックインを済ませてから現地の同門武友と会って食事。関東以外の同門と関東以外で会うのは初めてですね、国内は。その武友、実は気功師なんですよ。言い方合っているのかな?要する…

ヒロシマ

呉から一路広島に戻り、30年以上ぶりぐらいに留学時代の友人と再会しました。留学時代、よく旅行に行った間柄でした。天気も良かったので近くの公園で積もる話をしましたが、会った時間が15時過ぎだったので翌日の昼にまた会うことにしました。 翌朝は早朝に…

最後の城

令和五年弥生十八日広島県東端に位置する福山市には城があります。福山駅すぐ脇にある福山城です。 天守閣、形状はオリジナルを踏襲している。 今や日本の各地に通っている新幹線ですが、駅が元城内だったというのはこの福山駅だけなんだそうな。本当に福山…

鬼滅の刃と竈門炭治郎が生きた時代

ここ最近、何となく再び「鬼滅の刃」をNetflixで視聴しはじめました。人を喰うという点では「進撃の巨人」も同じなんですが、あっちはあまりにもディストピア感が強くて私は結局シーズン1までしか観てません(笑) ま、「鬼滅の刃」の内容に関してはかなり良く…

松本零士先生

昨日の松本零士先生病没のニュースは衝撃的でした。今朝もですが時々泣きそうな気分になります(歳取ると涙もろくなりますね)そういえば昨年だったかイタリアを訪問されていたときに体調を崩したという事で少し気にはしていました。ニュースになったのは昨…

富士山観光

昨日は有給休暇を使ってハンガリーの友人と富士山周辺に行ってきました。海外の友人が来ると割と良く行くのでもうこの観光コースの場合はカーナビも必要なく(笑)あの機械は間違いなく旅の情緒を破壊する。 7時に草加駅で待ち合わせました。いつもは費用をケ…

伸ばす

最近は毎日「ガボール・アイ」と「ストレッチ」は欠かさず行っています。坐禅もたまにサボりますが、ロシア語に至ってはやはり時節柄どうもやる気が起きず(笑)、いえ、戦後を見据えてやらねばならないんでしょうが。今は「継続こそ力なり」作戦でそれらを10…

ネット詐欺の後始末

一昨日、靴メーカーとしては有名なティンバーランドの偽サイトに騙されて、まんまとクレジットカードの情報を全部入力してしまった愚か者でしたが、昨日早々にクレジットカード会社に連絡して止めてもらいました。幸いにも使われた痕跡はなく、仮に使われて…