不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

あるロシア人からの書簡 第3章

*原文は相手からのも私が書いたものも英語です。

*和訳に使用したWEB翻訳はDeepL翻訳です。なので私の日本語も若干変かも知れません。あまりに変なところのみ修正しました。

*個人が特定されないように不都合なところは○にしました。

********************************************************************

ロシア人からのメッセージ (フェイスブックメッセンジャーによる)

長い手紙になったことをお許しください。
これは私の魂の叫びです。泥沼に踏み込まれつつある国の人間の叫びです。
ここには、アジテーションプロパガンダもありません。不正義に対する一人の愛国者の叫びなのです
この手紙に書いたことは、インターネット上で目標を定めて分析作業をすれば、すべて検証することができる。しかし、一方的ではなく、すべてのソースを使用してください。
さらに、繰り返しますが、ロシアに戦火を逃れたドンバスの住民と個人的に話をすることができます。
改めて、長文、心の叫び、個人的なメッセージで書いたことをお詫びします。
Facebookの皆さんには書きたくなかったのですが、8年間もロシアや大統領の話を聞きたがらないし、さらに誰も聞いてくれません。投稿もしない。
すべての人に感謝します。
敬意を込めて!

********************************************************************

令和四年弥生六日

不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20220306180005j:plain

モスクワ郊外の古い町