不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

国防について考えみた

私が気に入っているアメリカンジョークがあります。

神様:「美しい自然、澄んだ水、美味しい空気、これらで素晴らしい国を作って誠実な人々を住まわせよう、そして『カナダ』という名前を付けよう」
天使:「神様、それは他の国に対してえこひいきが過ぎますよ」
神様:「それもそうだな、では隣国にアメリカを置こう」

ま、笑い話です。実際にはアメリカとカナダは安定して良好な関係にあります。
これを日本に置き換えてみたらどうでしょうか。こんな風に妄想してみます。

神様:「美しい自然、澄んだ水、美味しい空気、これらで素晴らしい島国を作って勤勉かつ誠実な人々を住まわせよう、そして『日本』という名前を付けよう」
天使:「神様、それは他の国に対してえこひいきが過ぎますよ」
神様:「それもそうだな、では隣国に中国とロシア、北朝鮮を置こう」

神様はそんなにハンディキャップを日本に与えるほど優秀だと思っているのかどうか(笑)

世界地図を広げてみます。
現在中国とロシア、どちらにも国境を接している国は世界で3ヶ国しかありません。中央アジアカザフスタンとモンゴル、そして日本です。
昨今カザフスタンは日本でも良く目にする国だと思いますが、経済発展が飛躍的に伸びている国です。世界最大の内陸国だそうです。そして日本との関係も割と良好です。カザフスタン旧ソ連邦に所属していました。そのためか現在のロシアや中国とも良好な関係にあります。
モンゴルも少し前までは社会主義でしたが前世紀末に脱却して今は民主主義国家になりました。カザフスタンと同様に中露とはバランスの良い交流が続いているようです。ただし急激な改革だったために経済的格差や官僚の腐敗は酷いと言われています。

そして日本、日本は上記2ヶ国と違い元から独立国家で社会主義国になったこともありません。また、両国に接している中では唯一の先進国です。その上、平気で日常的にミサイルを発射する不良国家北朝鮮と、味方を称している恐らく味方になり得ない韓国があります。周辺で同盟できそうな国はよりによって未だ正式な国交を持たない台湾だけです。フィリピンもベトナムもありますが遠い国です。

そう考えると日本の地理がどれだけ危険な場所なのか心胆寒からしめるものがあります。
ある意味潜在的に考えたら日本がどれだけ危険な地域に位置しているか、日本国民は再認識して欲しいところです。
日本の防衛力は世界でもトップ5ぐらいであり、世界的に見ても優秀と言われてますが、戦後全く戦争をしたことがなく、予算もGDP比率で言えばたったの1パーセントちょっと。このウクライナ侵攻を鑑みた日本の地理的状況を考えるとそれでは全然足りないように思います。せめて他国平均同様にせめて2パーセントぐらいにでもしないと枕を高くして眠れませんが、日本の場合は若い人の人口が激減しており、給料を増やしても果たして員数を増やせるかどうかです。いくら最新式の武器があってもそれを使う人がいなければ動きませんから。

今回ロシアが愚かにもウクライナに侵略して、ロシアは未曾有の経済制裁を科せられました。経済制裁はすぐには効果を現しませんが、半年後、1年後を考えるとこれはロシアにとってかなり厳しい状況になると想像します。

利を以て至高とする中国にとってはこれは十分震え上がらせられたでしょうか?
中国も経済発展著しいと言われてますが、その実ほとんどが貿易によってできた富です。経済制裁を加えられたらある意味ロシアよりも早く効果が出てきます。世界が一致団結したら恐ろしいほどの経済制裁を発動させられるという事を思い知ってもらえたら、中国が虎視眈々と狙っている台湾に対しても思い止まると思います。

ま、どんな理由であっても戦争は良くありませんが、21世紀においては今回のウクライナ侵攻のようなガチ侵略戦争はどういう終わり方であっても戦勝国微塵も得することはありません。利に敏い中国人にはそれを理解して欲しいところです。

驚いたのはソ連崩壊から30年以上も経ったロシアで、未だに恐竜時代のような古くさい戦略思想が本来ソフトもハードも最先端でなければならない軍隊にあって、国民も従順に国営放送を信じているという愚直さが多数派を占めていること。これは驚きました。もちろん若い世代になるに従ってロシア政府の言葉を信じない人の割合は増えてきますが、それでも30代ぐらいでもガチで政府を信じている人が多くて驚きます。やはりITリテラシーというか学校教育は重要ですね。そう考えると日本の教育にも不安を感じます。

今や日本は辛うじて先進国の端っこに引っかかっている程度の弱り切った経済力ですから、基本何も生産しない、莫大な予算を食い潰すだけの軍隊に大金を払える余裕など本来ありません。できたら経済を回すのに使って欲しい予算ですが、このような国際情勢、日本周辺の情勢を考えると、自衛隊をもっと強くせねばならないという気になります。

令和四年皐月十一日
不動庵 碧洲齋

武神館 不動庵道場
【日時】2022年1月8日土曜日、14:00-16:00
【場所】谷塚上町会館:草加市谷塚上町231-1
【アクセス】東武スカイツリー線 竹ノ塚駅西口
東武バス 竹04/竹05にて約10分、又は竹06にて約15分。
バス停「谷塚上町」降りてすぐ。
駐車場あり。
入門希望者・興味ある方はご連絡ください。