不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

「庵」に想いを込める

私が主催する道場の名前は「不動庵」と言います。

私の生まれは酉年で酉年の守護本尊は不動明王です。

また、私が初めて禅の手ほどきを受けたのも不動寺です。

ということで縁がある不動明王尊から不動を頂きました。

 

「庵」の定義は「建物の名称で、風流人など浮世離れした者や僧侶が執務に用いる質素な佇まいの小屋のこと」です。

私は自らを「武芸者」と言い、「武道家」とは言いません。私は武道の大家でも何でもないからです。ただ独り道行く武芸者に過ぎません。本来は道場すら不要なのですが、修行の一環として、或いは社会に武芸を通じて何らか得られるものもあると思い、少し指南できる便宜上の場所として「庵」としました。

 

独り道行く武芸者は可能な限り質素を心掛け、過度な贅沢は避けるべきで、ましてや大勢の門弟や大道場なども構えるべきでないと心得ています。

 

志ある海外同門が道場名の名付けを頼まれたときにもよく庵を付けた道場名を贈ったりします。

 

令和参年霜月七日

武神館 不動庵道場

不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20211107155128j:plain

曹洞宗の名僧と知られる良寛禅師が住んだ五合庵

《お知らせ》

武神館 不動庵道場 開庵
【日時】2022年1月8日土曜日、13:00-15:00
【場所】谷塚上町会館:草加市谷塚上町231-1
【アクセス】東武スカイツリー線 竹ノ塚駅西口
東武バス 竹04/竹05にて約10分、又は竹06にて約15分。
バス停「谷塚上町」降りてすぐ。
駐車場あり。
入門希望者・興味ある方はご連絡ください。