不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

ロシア人からの書簡 第7章 (多分最終章)

本書間は本日3月8日朝に届いたものです。

*原文は相手からのも私が書いたものも英語です。

*和訳に使用したWEB翻訳はDeepL翻訳です。なので私の日本語も若干変かも知れません。あまりに変なところのみ修正しました。

*個人が特定されないように不都合なところは○にしました。

********************************************************************

あなたの手紙はとても長いです、もっと短くてもいいはずです、でも意味があります。
また私を侮辱するのか、あなたの我慢と自制心はどうしましたか?
私の質問にはあまり答えてくれない。
あなたは自分が見たいものしか見ていないことがよくわかった。
多くの異なるニュースはフェイクである可能性があります、私はあなたに同意します。でも、本当のことを教えてくれる人もいるんです。私は本当にあなたがロシアに、私の街に来ることを望んでいます。私は○○から多くの人々を紹介し、彼らはあなたに真実を教えてくれるでしょう。
私は安全を保証します! そして、私は非常に積極的な会話とコミュニケーションを保証します。
すべて私たちのために動作し、何の問題もありません。私は心からあなたを歓迎します。
ロシアの行動については、○○に相談しても無駄です。理由は簡単です。自分の意見、ネットやメディアからの意見しか言わないが、大多数の国民の意見であるロシアの意見は言わない。公平で一方的なものにはならないでしょう。
そして、私はただ、結果ではなく、原因を見つけるようにしてくださいとお願いしています・・・。

********************************************************************

令和四年弥生八日

不動庵 碧洲齋

 

補足:そろそろ詰んできた感ありですが、私は別段彼を追い詰めようとしているわけではないのでそろそろ解放してあげようと思います。人の意志はそうそう変えられるものではないので。私の過去のブログを読んだことがない方のために再度申しておきますが、私はロシアという国がかなり好きです、国民や風土という意味で。多分アメリカよりも好きかも知れません。