不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

これでいいのだ

人の多くの苦しみは「他人と較べる」事にあると言われています。「隣の芝は青い」とよく言われます。突き詰めて言えば自分の持つものさしで他人を測り、その優劣や善悪、多寡、美醜を判断して一喜一憂します。不幸は自分のものさしで測った価値観を絶対視して、宇宙の真理と錯覚してしまうそれが苦しみを生んでいると考えます。
自分の価値観は本来、基本的には自分自身だけのために調整された、他人には通用しないものさしだと考えた方がより健全です。


自分だけのものさしがあるように、他人にも他人のものさしがあってそれを基準に生きていると想いを巡らせば、少しは気が楽になるでしょうか。
もっとよいのは自分の持つものさしを放棄すること(笑) 禅的な考えですが。

 

そう考えるとバカボンパパがよく言う「これでいいのだ」。脳天気なセリフですが、これは意外に真理を指しているように思います。

 

令和参年臘月十九日
不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20211219075222j:plain



《お知らせ》

武神館 不動庵道場 開庵
【日時】2022年1月8日土曜日、13:00-15:00
【場所】谷塚上町会館:草加市谷塚上町231-1
【アクセス】東武スカイツリー線 竹ノ塚駅西口
東武バス 竹04/竹05にて約10分、又は竹06にて約15分。
バス停「谷塚上町」降りてすぐ。
駐車場あり。
入門希望者・興味ある方はご連絡ください。