不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

心構え

前にも武道と格闘技の違いを書いたことがありますが、もう一つ。
私は長年心掛けていることがあります。家を出る最初の一歩と家に入る最後の一歩の時には周囲に対して最大限の警戒をすること。今ではもうほとんど無意識レベルかも知れません(笑)


実際にそのタイミングで襲われたことがないのでどの程度の効果があるのか分かりませんが、家を出た瞬間、あるいは家に入る瞬間を狙った闇討ちはかなりの確率で防げると思います(多分)。


もちろんそれ以外の場面でも警戒レベルは無意識/意識してを問わず心掛けてますが、家の出入り時がもっとも肝要だと思った次第です。


格闘技家の場合、一番に警戒すべきはやはりリングの上ではないでしょうか。そしてそれあるが為、日々のトレーニングがあるのだと理解しています。それ以外の場所では基本、戦う機会はないはずです、いやあってはいけないでしょう(笑)


多分ここが武道と格闘技の違いではないかと思います。(何度も言いますが、どちらが良い悪いの話ではなく)試合のような極度に集中的な場面では負けることがあっても、日々の生活において不測の事態に対応できる割合を高くする、これが武道家のあるべき姿かと私は理解します。


もっとも私は武道家、などと大家のような言い方を好まないので武芸者と言ってます。大家は宗家や家元だけで十分です。家はいりません、私独り、だから武芸者です。
死ぬまでこの心掛けは忘れないようにしたいものです。

 

令和参年霜月十一日
武神館 不動庵道場
不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20211111150141j:plain

《お知らせ》

武神館 不動庵道場 開庵
【日時】2022年1月8日土曜日、13:00-15:00
【場所】谷塚上町会館:草加市谷塚上町231-1
【アクセス】東武スカイツリー線 竹ノ塚駅西口
東武バス 竹04/竹05にて約10分、又は竹06にて約15分。
バス停「谷塚上町」降りてすぐ。
駐車場あり。
入門希望者・興味ある方はご連絡ください。