不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

庭前脱蝉

昨夜帰宅すると、偶然にも自宅の門扉で羽化する蝉を見つけました。
我が家には樹木が多いので羽化は珍しくありませんが、その場所は結構目立ちます(笑) 丁度いい感じだったのでお邪魔と思いつつ写真を撮らせていただきました。
何度見ても神秘的ですね。手を合わせたくなるような感じで。

脱蝉というと、仏教では死ぬこと、引いては悟りの境涯を得ることのように使われるようですが、ある生き物が全く別の形態に生まれ変わるというのはまさしくそんな感じでしょうか。人の姿は変わりませんが、私も武芸をする前の自分、武芸をしているときの自分、禅仏教に帰依してからの自分を見比べるとかなり違うような気がします。

人は皆、死ぬまで精進して然るべきですが、蝉のように大きく変わる人もいます。私の場合も武芸と出逢い、禅との出逢いで自分の生き方が大きく変わった気がします。それはもちろん人生をより豊かにして、社会にもより多く貢献できるものです。

みなさんには蝉の羽化のような変化は人生にありましたか?

令和参年文月二十九日
不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20210729112729j:plain

f:id:fudoan_hekiganroku:20210729112748j:plain