不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

ヒューマンインターフェース

私がパソコンを使う上で拘っている点は、ヒューマンインターフェースデバイスです。
ハードで言えばキーボードとマウス、ソフトで言えば日本語変換プログラムでしょうか。
日本語変換プログラムとしてはATOKを長年使っています。たぶん2000年頃から使い始めたと記憶しています。現在ではATOK PASSPORTにしてます。昨今IMEマイクロソフトGoogleや他でも性能が上がってきてますが、設定の細かさやかゆいところに手が届くという点では未だATOKの方が一頭抜きん出ていると思います。

ハードですがこれも私は2000年頃からずっとトラックボールを使って来ました。ATOKトラックボールという組み合わせは私がITコールセンターに勤めていた頃に先輩から迅速に対応してかつ疲れにくくするためにはこれが良いと勧められ、以後ずっと踏襲してきています。家でも会社でもロジクールトラックボールATOKで使っています。パソコンのデスクトップもほぼ同じようにしてあります。トラックボールは有線時代からずっとロジクールです。他社のも試しに使ってみたことはありましたがロジクール社製品が一番良かったように思います。

今回、今まで会社で使っていたモデルM570の調子が悪く、いよいよダメになってきたので新たに新調することにしました。全く同じモデルにするか、新しいモデルにするか悩みましたが、今回新しいものを買うことにしました。

新しいモデルはM575です。M570と較べて違う点を列挙します。
・梱包が簡易化された。パッケージが小さくなった。これは良いことだと思う。
・掌への接触面積が広くなった。前のM570だと掌右側面が机の表面に接触していた。
・掌の接触面はM570ではややマットの効いた平面だったが、M575では平面が多数集合したような感じで、べたつきにくい。
・通信はM570は無線、M575はBluetooth。反応速度はまだ繋げていないので分かりません。
・ホイールや進む・戻るボタンの感じは同じ。左右ボタンの感じも同じ。
トラックボールの色はM570がブルーなのに対してM575はグレー、個人的にはM570のブルーの方が見栄えがする。
・価格、M570は約6500円、M575は約5000円と新型にも拘わらず結構安くなっている。

こんな感じでしょうか。もし会社で使っていて勝手が良ければ家で使っているM570が買い換え時になったらM575にしようと思います。

 

令和参年水無月二十七日
武神館 不動庵道場
不動庵 碧洲齋

 

f:id:fudoan_hekiganroku:20210627120850j:plain

左が今回新しく買ったM575、右が今まで使っていたM570