不動庵 碧眼録

日々想うままに徒然と綴っております。

暁天座禅会

本日は暁天座禅会の日。

4時に起床。いつもはアラームが鳴る前に起きるのですが、今日に限って気分良く起きられず、珍しくアラームにたたき起こされた始末。私は機械で起こされるのが好きではありません。アラームで起きるというのは年に何度もないくらい。朝型です(笑) その代わり夜は12時には眠くなる体質です。

 

仕度を済ませ4時半頃出立。5月となるとさすがに寒くありません。本日は革足袋に草履を履きました。交通手段は原付、30分足らずで寺に到着します。開門は5時で座禅会そのものは6時からですが、私はいつも開門する5時から坐ることにしています。朝、何か疲れていたり眠かったりした方が逆に体に負荷が掛かり禅定が深まることが多い。人生でも同じで順風満帆だけの人生を送った人よりも苦難の連続を乗り越えた人の方が人生観が深いのと同じではないかと勝手に思っています。

 

6時近くなると三々五々と参加者がやって来ますが、それまで独りで坐っている時間が尊く感じられます。本日より窓を開け放ち、警策は冬季の4回から2回に変わりました。それから2炷1時間坐り、般若心経と白隠禅師和讃を読経して本堂に移り、老師の提唱をしてから解散。いつもは禅友たちと朝食を取りますが、時節柄ここ最近は真っ直ぐ帰宅するようにしています。

 

令和参年皐月二日
武神館 不動庵道場
不動庵 碧洲齋

f:id:fudoan_hekiganroku:20210502092334j:plain

f:id:fudoan_hekiganroku:20210502092357j:plain