不動庵 碧眼録

武芸と禅を中心に日々想うままに徒然と綴っております。

2010-01-01から1年間の記事一覧

利休道歌 十

なまるとは手つづき早く又おそく ところどころのそろはぬをいふ この場合の「なまる」は言葉などの「訛る」ではなく、所作における「鈍る」を指しているようです。 つまり、よく理解していない、よく習熟していないところは遅くなったりして、点前全体にむら…

多忙だった日曜日・・・

昨日は非常に忙しい一日でした。 朝、朝食後、洗濯物を干しました。 その後、一昨日熱を出した妻を連れて医者に・・・。 幸い既に峠を越えていたので大事には至らず。 帰路、草加市長選挙の投票に行きました。 その後息子を連れてトイザらス・・・。 今息子…

四弘誓願文のこと

私は毎朝、仏壇に手を合わせ、以下の経典を読経します。 一、般若心経 二、仏説不動経 三、不動真言 四、四弘誓願文 何か特別なことがあると、更にいくつかの経典を追加して読経しますが、この四つは基本にしています。 最後の四弘誓願ですが、これは般若心…

The end of Rohatsu-Jishu

Maybe this text "Rohatsu-Jishu" is not popular for foreign zen group. I tried to translate it. To tell the truth, I can't satisfy about the quality of this translation. But I did best anyway. I hope you can feel something about zen philoso…

独裁者とは・・・

まず頭がとてもよいと言うことです。特にゼロから始めた独裁者は決してバカではありません。2代目3代目であっても独裁者はそこそこ頭がよい人が多いと言うことです。 次にとても強い主観の持ち主。自分のものの見方、考え方が全てで絶対だという強い主観の持…

中国政府と中国人に思うこと

明後日、ノーベル平和賞の授賞式が執り行われます。 残念ながら中国人の人権活動家、劉暁波氏は国家政権転覆扇動罪のために収監中で、出席できません。中国政府は世界各国に授賞式に参加しないよう恫喝、もとい圧力をかけまくっています。中国に同調している…

地球の裏側から

今年、新たに我が社の顧客となっていただいたペルーのお客様のプロモーションビデオです。 私が作った会社の英語のHPを見て問い合わせ、以後ずっと私が担当し、秋に初めて第1陣を輸出しました。 先月は上海の建設機械展示会で初めて担当者にお会いしました。…

臘八坐禅会 7日目

やっと終わりました。 長いようで短い1週間でした。 今日は坐禅と提唱の後、恒例のおでんが出ました。 ちくわと八頭、ゴボウ巻、ナントカ大根、油揚げに漬物だけですが、量があります。 これを目当てにしていたので、今日は昼飯抜きでがんばりました(笑)。…

臘八坐禅会 6日目

僧堂の修行僧たちは今頃どうしているでしょうか・・・。多分何も考えられない、それこそ仏の境地にあると思います・・・なんて他人事ですね。7日間も不眠の坐禅とは聞いただけでも恐ろしい気がします。この辺りが禅宗が他の宗教や他の宗派と違い、修行のため…

SPACE BATTLESHIP ヤマト 観ました

日曜日に息子と観に行きました。 前評判が真っ二つに割れている状態なので、どうもこうも不安でいっぱいだったというのが正直な感想でした。 何と言っても2時間を超える長編だったので、ポップコーンLとドリンクMを用意しました。 結果からすると、飲食を…

坂の上の雲・1年ぶりの再会

やっと待ちに待った「坂の上の雲」がまた始まりました。 いや~あれからもう1年なんですね。長いようで短い。 早速ですが感想。 エンディング:今年は日本語バージョンなんですか?でも良かったです。毎年言語を変えるって言うのはどうでしょうかね。ロシア…

臘八坐禅会 5日目

坐禅中、凝りや眠気を覚ますために警策と呼ばれる板で背中を叩いてもらうことがあります。 結構大きな音はしますが、想像するほどには痛くはなく、凝りや眠気が取れます。 夏は薄着なので2回、冬は厚着なので4回、左右それぞれ叩いてもらいます。 叩くために…

臘八坐禅会 4日目

今日は臘八大摂心の中日です。 僧堂ではこの日がもっとも苦しいのだそうです。 寝ずに7日間坐禅というのは聞いただけでもぞっとします。 師曰く、考えられなくなった状態が一番禅定に近づけるのだそうです。 個人的な経験でも確かに稽古でも疲れてきて力みが…

成道・観道

藝の道を行く者は唯ひたすら道たらんとす もし道の観るを欲せざれば離るる他なし されど離るるは道を観る大義を逸す 藝は道を傍より観るが為にあらず 唯道と一に至るが為也 SD101205 碧洲齋

臘八坐禅会 3日目

観音様はよくご存じだと思います。正式には観自在菩薩と言われます。 菩薩は修行が成就した人なので、観が自在な修行者と言うことです。 一つの事柄について、主観や希望的観測、固定観念や先入観、もしくは自分の知識に捕われない心で自在に事象を見て取れ…

臘八坐禅会 二日目

12月だというのにほとんど寒くありません。 結跏趺坐というと、あまりよく知らない方は足が痛くなると思いがちですが、ちゃんとツボにはまれば正座より長く座っていることができます。慣れもあるのでしょうけど。私の場合ですが、結跏趺坐で最長時間は4時間…

夢も守る米空軍

北アメリカ航空宇宙防衛司令部という物騒な組織があります。略してNORAD。アメリカ合衆国とカナダが共同で運営する統合防衛組織で、北アメリカの航空や宇宙に関して観測または危険の早期発見を目的として設置された組織です。24時間体制で人工衛星の状況や地…

臘八坐禅会 初日

私が通っている坐禅会では、臘八大摂心に合わせて7日間連続の坐禅会があります。いつもとは異なり19時からです。 臘八大摂心とはお釈迦様が12月1日から坐り始め、12月8日の早暁、明けの明星を見て大悟したことを記念して、禅宗の修行道場で7日間、不眠でただ…

華人 - Chinese people

かつて孔子は評判のよい人であっても評判の悪い人であっても必ず自分が直接会ってから評を下したと言われています。これは当時であってもエラく効率の悪い方法だったことでしょう。しかし現代に生き、デジタル技術に頼り切っている私たちにはなかなか的を射…

張飛の国・孔明の国

日本では三国志というとやはり劉備玄徳と諸葛孔明が一番人気ですが、本場中国では張飛益徳の人気が高いようです。私は日本人と中国人のものの考え方がよく現われていると思います。 日本ではクールでスマートな勝ち方がよしとされています。それは例え武道で…

華街 - Chinese Town

私が実際に歩いて観察した街は上海と上海から車で2時間弱の近郊にある工業都市です。 私は中国史は好きですが、現代中国通ではありません。 従って私の観察がどこまで正確なのか分かりませんが、自分なりに感じたことを綴ってみたいと思います。 弊社の工場…

華商-Chinese Business

見ました見ました。コピー製品専門店というヤツを。山寨(シャンジャイ)ショップというヤツです。 帰国前日の午後、早めに仕事を切り上げて観光をさせてもらいました。豫園という庭園です。個人的には何としてもお寺に行きたかったのですが、なにせ時間が半日…

華車-Chinese Traffic

私は一応武芸者の端くれですので、あまり生命が危機にさらされても基本的にはビビるよりも危機の回避に全力を尽くす方です。 今回、一番中国的だと思ったのが交通事情。中国の習慣に関してネットで散々に叩かれていますが、この交通ルールに関しては全面的に…

華食-Chinese food

一言で言うと、今回の出張は弊社の社長と役付の社員と行動を共にしたので、平社員の出張とは思えないくらい非常に恵まれた食事を頂くことができました。 とても贅沢な悩みでしたが、せっかく中国に行ったのでもっと一般大衆的な中国料理を食べたかったのです…

華産-Chinese Industry

今回の中国上海建設機械展示会では色々と中国の技術レベルを見ることができました。 パクリとか悪品質とか色々言われていますが・・・。 色々な会社があります。 単刀直入に言うとパクリもたくさんありました。 逆に絶対にパクリなどしないという会社もあり…

行ってきました、中国

私は21日から27日まで中国・上海に出張してきました。中国史が好きな割には中国は初めてです。 今回の目的は現地工場の視察と建設機械の展示会のアシストです。また、今回初めて、販売店オーナーを呼んで日ごろの感謝を込めてパーティーを企画しました。 工…

羽田空港

新しくできた羽田空港国際ターミナルですが、コンパクトながらなかなかよくできています。モノレールの駅が出発ロビーと直結しているのがいいですね。お店の女性店員さんも美人が多いようです。(ここ重要!笑) まだ時間たっぷりあるんだよな。なにすっか。…

碧眼録1年目

先日、ビッグローブからメールがあり、こちらに移ってきてから1年目だというお知らせが届きました。 ・・・そうか、碧眼録とご大層な名を付けてから1年が経つのか・・・ あまり読み返したりしませんが、訪問者が多い所などは時折見返します。 なかなかおもし…

そうだ、中国に行こう・・・

今日から1週間の予定で中国に出張に行きます。行き先は上海です。 香港に乗り継ぎで1泊した以外では初めての中国です。 私と中国の付き合いは長いです。 15歳の時、中国武将列伝を読んでから、中国史・中国哲学を読み漁りました。 今の私を形成している主要…

時が来ます

昨日、うちの犬は12歳になりました。 幸い食欲やトイレは普通なのですが、 一日の大半は寝ています。 往復300mの散歩も足取りが危なく、よろめきながらです。 自宅でもフローリングの床は歩きにくく、よたよたしています。 眼も耳も遠くなっています。 最近…